テスト対策について(1)

おはようございます。6月11日(月)午前8時20分です。

 台風の影響,それほどでもなかったですね。早朝,目が覚めたときは外が明るかったので台風一過,そのまま晴れるのかと思ったら,まだ夕方まではぐずつくようです。

 さて,この間新学年の授業が始まったと思って油断していましたが,気が付けば一学期末考査が近づいています。大きなテストとテストの間の期間って,長いようで意外と短いものです。

 何年か前に,ちょっとした知り合いの方から,子どもさんの成績についてご相談を受けたことがありました。新居浜や北条の方ではないので,念のため。
 彼女曰く,『テスト前は勉強しているのに,テストの点が全然伸びない』とのこと。そこで,普段の学習の様子を聞いてみると,『部活動から帰ってきたら,食事して風呂に入って,テレビを見て寝てしまう。宿題はいつやっているのかわからない。時々やっていないこともあると先生に言われている。』ということでした。

 ただ,テスト期間だけはほとんど寝ないでがんばるのだそうです。

 テスト直前の学習はとても大切です。しかし,実は,テスト直前の集中学習が功を奏し,テストの得点アップにつながるためには,テストとテストの間の期間,きちんと学習を積み重ねていることが重要です。

 いわゆるテスト勉強は,テストを受ける準備の,いわば最後の仕上げです。自分の弱点や理解不十分な点がどこかを確認し,それをピンポイントで補強する,また,基礎基本を確認し,ミスを防ぐ。それには,平素の学習で学習内容を少なくともある程度理解し,その上で演習を積み重ねておく必要があります。

 平素の学習ができていないと,テスト直前の学習で全てを一からやることになります。感覚的につかんでおかなければならない計算法,使い分けの練習が必要な公式,説明を書くときのポイントや決まり事など,短期間ですべてを身に付けることは極めて難しいでしょう。結果,すべての学習が中途半端に終わり,結果に結びつかない。そして,学習したことをすぐ忘れてしまうことになります。

 ご相談を受けた方には,まず普段の学習をきちんとすることが大切なので,最初は短い時間でよいから家庭学習の習慣をつけるようにする,または,それが難しいようなら無理のない範囲で塾(近藤塾ではないです。別の市に住んでおられますので。)を考えることをお勧めしました。

 後日お聞きすると,家の近くに,昔からある宿題を見てくれる塾があったのでそこに通い始めて,少しずつだそうですが,成績は上向きになったとおっしゃっていました。

 成績アップはそれほど特別なことではありません。要は,普段からきちんと学習を積み重ねておくこと,それに尽きると思います。当たり前のことなのですが,それをしていないせいで成績が伸び悩んでいる人,とても多いです。もったいないと思うのですがねー。

 長文にお付き合いいただきありがとうございました。もしも,もしも気に入っていただけましたら,ぜひまた足をお運びください。ブログに直接来られた方は,トップページや他のページもぜひお目通しください。

 よろしくお願いいたします。

 

 

コメント


認証コード4088

コメントは管理者の承認後に表示されます。