パソコン買い替え奮闘記

 1月11日(金)午後2時半。晴れていますが、時々雲も広がります。

 寒さはそれほどではなく、この時期としては暖かいほうでしょうか。北条教室の窓の外は、日差しの中、のどかな風景が広がって・・・といきたいところですが、こちとらそれどころじゃあねーんでぃ。

 ちょっと江戸落語、入ってしまいましたね。すみません。末尾の部分、『ねーんでぇ』とするべきか、『ねーんでぃ』のほうがイメージに近いか、または他の表現を模索すべきか、3分くらい悩みましたが、そんなことで悩んでいる場合でもないので、流します。

 前にブログに書きましたが、新年早々ワードとエクセルが使えなくなってしまい、復旧を試みましたが、失敗。まあ、そろそろ使い出して9年目に入り、筐体も割れが入ってきて、遅かれ早かれ買い替えの時期には来ていましたので、よい機会と割り切って、パソコン新調しました。

 問題は、新しいパソコンとお友達になれるかどうか・・・です。

 前の買い替えのときには、ウインドウズ7にパソコンの引越しに使う専用のソフトが組み込まれていたので、ノウハウ本を買ってきて何とかデータを移行しました。

 今回も・・・と思っていたら、なんとウインドウズ10にはそのソフト、入っていないのですね。幸い外付けのハードディスクはあるので、ネットで方法を調べて、データ移行は何とかできました。(ただし、使っていくうちに不具合が出る可能性は十分あります。怖い・・・笑)

 次はソフトです。自分でインストールしている特殊、かつ仕事上重要なツールは、青色申告用のソフト、画像処理用のソフトなどいくつかありますが、特に重要なのが『MathNote』というソフトです。数式やグラフ、図形などを入力するのにとても便利で、近藤塾のプリントはほとんどこのソフトを用いて作成しております。

 普段オータムN野さんという方とメールのやり取りをしているので、ダウンロードの手続きを確認しようと久しぶりにメールしてみたところ、メールがはね返されます。オータムソフトのホームページが無くなっています。

 オータムN野さんの名前で検索してみると、いくつか『オータムN野さん、どこいったんやー』という投稿がありました。どうも、1年だか2年前くらいから連絡がつかなくなっているようです。

 誰かN野さん、どうなったかご存知ありませんか・・・という心配はもちろんしています。しかし、こっちはそれどころではありません。新しいパソコンに『MathNote』が入れられないということは、新しいパソコンでは近藤塾のプリントが開けないことになる。また、新しいプリントが従来のやり方ではできないということです。

 ショックでした。○○○○で○○負けたときでも、ここまでのショックはありませんでした。(想像にお任せします。 笑)

 途方にくれてしまい、ボーゼンとしておりましたが、捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもの。そこに救世主が現れます。

 新しいパソコンに、塾で使っているプリンターのドライバを入れてもらうよう頼んでいたので、プリンターを入れてくれている会社の技術者のおにいちゃんが来ました。だめもとで状況を説明したところ、古いパソコンを調べ、ハードディスクに必要なファイルを移し、見事『MathNote』は我が新しいパソコンに移植されたという次第。

 プロは違います。パソコンを見て迷いません。脂汗を流してうなりません。迷い無く、必要なことを的確に、短時間でやってのけます。かかった時間は約20分といったところ。すばらしい。ワンダフル。ブンダバール。はらしょー。彼には本当に感謝しております。

 ということで、来週くらいからは、新しいパソコンに完全移行できそうで、ひとまずほっとしています。疲れました(笑)。

 しかし、書いてあること、我ながら、とても工学部出身の人間とは思えないですね。面倒だというそれだけで、パソコンの勉強を怠ってきた付けです。塾生諸君、決して真似しないように(笑)。

 いよいよ三学期が始まります。入塾金無料キャンペーン実施中です。こんな私でよろしければ誠心誠意指導させていただきます。他のページもぜひご覧いただき、無料体験のご検討をよろしくお願いいたします。

 長文失礼しました。お付き合いいただきありがとうございます。

 

 

コメント


認証コード3598

コメントは管理者の承認後に表示されます。