小学生 成績上昇のきっかけは?

 7月31日(火) 早朝はそうでもなかったように思いますが,気温,ぐんぐん上昇中です。汗が噴き出ます。

 さて,算数・数学・国語,学校の成績が良くなくて困っている生徒さん,保護者の方,たくさんいらっしゃいます。塾に無料体験に来られる方にもそういう生徒さん,多いです。

 その際にみなさん,一様に気にされるのが『うちの子,成績よくなるでしょうか?』ということです。

 これ,『100%伸びます,大丈夫です。』とはいえないときもあります。持って生まれた素質的なもの,本人のやる気の問題などに加え,発達障害のこともあり,いろいろな生徒さんがいらっしゃるからです。

 ただ,どんな生徒さんでも,成績を上げるきっかけはとてもシンプルです。『学習内容が解る』状態をまず作る,これだけです。

 保護者の方曰く,「やる気がないんです」,「学校の授業,集中できないみたいです」,「宿題,すぐにわからないといって親に丸投げします」。

 原因はほとんどの場合,ただ一つ,何をやっているか理解できないからです。

 授業内容が全く理解できない生徒がやる気が出るわけがありません。集中できるわけがありません。親に丸投げするのは,本当に手も足も出ないからです。宿題はやらなければならない,けれど何をしてよいのか全く解らない,ならば丸投げするしか方法はないでしょう。

 近藤塾では,まず無料体験でその生徒さんの状態を確かめ,授業をどう組み立てていくかを考えます。

 小学生の場合,まずは計算力が大切です。計算ができないことは,ほぼすべての算数の問題を解く際の壁となり,生徒さんの算数におけるストレスを不必要に大きくします。ここが弱い場合はこれをまず取りのぞくことが優先されます。

 次が大切です。学校の授業が進まない夏休みや冬休み,春休み中は別ですが,学期中の無料体験や入塾の場合,先ず細かいことは後回し,現在学習している単元の学習を優先するようにしています。

 むずかしいことは無理でも,基礎基本だけでも塾で説明を受け,問題を解いておけば,全く理解できなかった学校の授業,中には解る問題が出てくるようになります。宿題も,半分くらいなら自分で何とか解けるようになります。

 こうなると子どもさん,自分でやる方が速く,怒られなくて済むので,とっとと宿題に取り掛かるようになる場合が多いです。授業に集中する時間も増えていくわけです。

 他の教科も同様だと思います。成績を上げるきっかけ,怒ることではありません。まずは解る状態を作ること。経験極めて豊富な近藤塾の無料体験,ぜひご検討をお願いします。CMでした。

 台風,迷走していますね。更なる被害の出ませんように。

コメント


認証コード7746

コメントは管理者の承認後に表示されます。