中学1,2生の冬休み明けのテスト…毎年同じような問題が出題されます

12月23日(日)午前10時過ぎ。

 朝はよく晴れていましたが,曇ってきました。午後はまた雨になるようですね。暖かいです。

 このところ,ブログをさぼる日が多くなっています。ううう。一日にやる仕事が一定量を超えた時点で,頭が思考を停止します。そうなると,ネタを思いつかない,何とかそれをひねり出しても文章が浮かばない,なんとか文章を書いても,全く面白くない,説得力がない…。無限の負のスパイラルに入っていきます。

 年…ですかね(笑)。『年のせいにすな!怠けよるだけじゃ!!!』

 その通りですね。すみません。明日から仕事納めの金曜日までは,朝から晩までの授業になるため,ブログの更新,極めて難しいと思いますので,予めご了承ください。

 『反省しとらんやないかい!!!!!』 すみません,すみません。できる範囲でがんばります。

 さて,今日は冬休み明けの実力テスト。夏休みにも書いたような気がしますが,特に中1,中2については,毎年同じような問題が出題されています。

 同じような…うんにゃ,表現が甘い。本当によく似た問題ばかりなのです。各分野,いくつかの出題パターンがあり,その組み合わせが変わるくらいです。

 従って,テストの過去問を解いておくこと,テストの得点アップ対策としては極めて有効です。

 近藤塾のテスト対策プリント,過去にいろいろな中学校で実際に出題された問題を元に作成しております。

 最初の頃は,過去問をそのままプリントに落として使っていましたが,現在使っているプリントは,過去問を少しアレンジして使ったり,テストの問題を解くための基礎になる問題を追加したりと,工夫を加えてあります。

 ごきょうだいや友人からテストの過去問が手に入るのであれば,それを解いておくことは必ずプラスになります。

 しかし,近藤塾でテスト対策をすれば,もっと良いテスト対策ができます。今からでもまだ間に合います。冬期講習,ぜひご検討下さい。CMでした。できれば明日までにご連絡いただけるとありがたいです。

 よろしくお願いいたします。

  

コメント


認証コード3745

コメントは管理者の承認後に表示されます。